日時:平成13年9月14日(金)
10:00〜17:00 シンポジウム
17:30〜19:30 懇親会

場所:名古屋市立大学薬学部薬友会館3階 水野メモリアルホール
467-8603
名古屋市瑞穂区田辺通り 3-1 田辺通キャンパス
JR金山駅より市バス、山下通り行きで「市大薬学部前」下車、または地下鉄桜通線「瑞穂区役所」下車・徒歩15分

10:00〜10:10 開会の挨拶
東京都老人総合研究所 古川 清
10:10〜10:50 ガングリオシドによる腫瘍細胞の制御
日本皮革研究所 糖鎖情報工学部門 山形 達也
10:50〜11:30 機能性糖鎖の高次構造解析−計算化学的アプローチ
お茶の水女子大学理学部 鷹野 景子
11:30〜12:10 糖鎖を介する相互作用における糖鎖膜ドメイン構造の重要性
名古屋大学 北島 健
12:10〜13:30 昼食
13:30〜14:30 招待講演
"Early steps in glycoprotein biosynthesis: involvement in protein folding versus quality control glycoprotein degradation"
University of Georgia, USA Kelley Moremen
14:30〜15:30 招待講演
"好熱菌を利用した蛋白質の立体構造の安定機構の研究"
東京薬科大学 大島 泰郎
15:30〜16:10 新規シアロ糖鎖分子の構築とタンパク質による認識機構
岐阜大学農学部 木曽 真
16:10〜16:50 ポスト構造ゲノム科学におけるNMRの可能性
名古屋市立大学薬学部 加藤 晃一
17:00〜 閉会の挨拶
17:30〜19:30 懇親会(有料)

事前登録は不要ですが、できれば準備の都合上・氏名・所属・連絡先・懇親会参加の有無を
下記までe-mailで連絡をお願いいたします。

名古屋市立大学薬学部 加藤 晃一 Mail: kkato@phar.nagoya-cu.ac.jp
Tel: 052-836-3450