主催 :
PGフォーラム
(代表世話人:柳下正樹)
協賛 :
グライコフォーラム
(生化学工業株式会社)
日時 :
2007年2月17日(土)
13:30-17:20 講演会(無料)
17:20-18:30 懇親会
(会費1,000円)
場所 :
東京医科歯科大学歯学部校舎一号館9階特別講堂 (地図
JR線「御茶ノ水」徒歩5分、地下鉄(丸の内線)「御茶ノ水」徒歩2分
お問い合わせ先 :
〒100-0005東京都千代田区丸の内一丁目6−1
生化学工業株式会社グライコフォーラム
TEL:03-5220-8598
FAX:03-5220-8956
E-mail:info@glycoforum.gr.jp

▼12:30
受付開始
▼13:30-13:40
(開演)あいさつ
柳下正樹
(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科)
“故 高垣啓一先生(弘前大学)の御業績を振り返って”
▼13:40-14:30
「プロテオグリカン研究における業績」

柿崎育子(弘前大学医学部医学科)
要旨(PDF形式)
▼14:30-15:20
「産学官連携における業績」

児島 薫(弘前大学地域共同研究センター)
要旨(PDF形式)
▼15:20-15:40
Coffee break
“ヒアルロン酸の生合成及び代謝の意義”
▼15:40-16:30
「ヒアルロン酸合成の脂質依存性に
関する生化学的検討」

板野直樹(信州大学大学院医学研究科)
要旨(PDF形式)
▼16:30-17:20
「ヒアルロン酸代謝機構の解析と
その生理的意義について」

高橋 正明(三共 探索研究所)
要旨(PDF形式)
▼17:20-18:30
懇親会(1号館9F談話室グリルセインツ)