主催 :
PGフォーラム
(代表世話人:柳下正樹)
協賛 :
グライコフォーラム
(生化学工業株式会社)
日時 :
2008年9月13日(土)
講演会(無料)
交流会
(会費1,000円)
場所 :
東京医科歯科大学 一号館 9階特別講堂 (地図
JR線「御茶ノ水」徒歩5分、地下鉄(丸の内線)「御茶ノ水」徒歩2分
お問い合わせ先 :
〒100-0005東京都千代田区丸の内一丁目6−1
生化学工業株式会社グライコフォーラム
TEL:03-5220-9710
FAX:03-5220-8956
E-mail:info@glycoforum.gr.jp

▼13:30
受付開始
▼14:00-14:10
あいさつ
柳下正樹
(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科)

▼14:10-14:50
「ショウジョウバエ生殖幹細胞ニッチにおけるヘパラン硫酸プロテオグリカンの役割」

林 良樹
(自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター 発生遺伝研究部門)
▼14:50-15:30
「Purification and characterization of Perlecan derived from Human Synovium」

Arivalagan Muthusamy
Department of Orthopedics and Rehabilitation,
Pennsylvania State University College of Medicine
▼15:30-15:50
Coffee break
▼15:50-16:30
「小型魚類を用いた心臓発生、再生研究」

牧野 伸司
(慶応義塾大学医学部再生医学教室)
▼16:30-17:10
「遺伝子改変マウスを使ったバーシカン/PG-M研究の動向」

渡辺秀人
愛知医科大学分子医科学研究所
▼17:10-18:10
交流会(東京医科歯科大学1号館9階 グリル『セインツ』)