平成15年9月24日(水) 8時55分より
名古屋国際会議場
  〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1-1 電話:052-683-7711
地下鉄名城線西高蔵駅あるいは日比野駅下車徒歩5分
日本分子腫瘍マーカー研究会
 
 
瘍マーカー分子としての糖鎖
−構造と機能
  山下克子(佐々木研究所生化学部)
座長:大倉久直(茨木がんセンター)
腫瘍マーカー分子と癌転移の治療
−糖鎖・血管内皮間接着抑制からみた大腸癌治療戦略
  松本純夫(藤田学園大学外科)
座長:神奈木玲児 (愛知がんセ)
新しい分子腫瘍マーカー:研究のブレイクスルーと臨床への展開
座長:加藤知行(愛知がんセ)、渡邊昌彦(慶應大)
  大腸癌におけるCOX-2発現の意義
辻井正彦 (阪大医)
  放射線感受性の分子腫瘍マーカー
森 正樹 (九大生医研)
  大腸癌、肝臓癌における血液中癌細胞/微少転移検出の臨床的意義と網羅的遺伝子発現解析を用いた予後指標の探索
中森正二 (阪大医)
  SEREX法による新しい分子腫瘍マーカーの探索
渡邊昌彦(慶應大)
 
癌治療の標的としての分子腫瘍マーカー:17-1AとCEAを中心として
黒木政秀(福岡大医)
 
   
  募集終了  ポスター 
5,000 円、研究会終了後、懇親会を開催します。
満40歳以下の研究者の優秀な発表を対象として奨励賞の選考を行います。
愛知がんセンター研究所分子病態学部 神奈木玲児
 

問合せ先:
〒464-8681 名古屋市千種区鹿子殿1-1
愛知がんセンター研究所分子病態学部内
第23回日本分子腫瘍マーカー研究会事務局
事務局長 井澤峯子
電話 052-762-6111 (ext. 7050, 7051)
FAX : 052-763-5233
E-mail: bunshiby@aichi-cc.jp