[09 : 00] 3S35-1
ヒアルロン酸糖鎖合成の異常がもたらす細胞機能の変化
○板野 直樹, 木全 弘治(愛知医科大・分子医科研) [653]
[09 : 20] 3S35-2
グリコサミノグリカン合成に必須の糖転移酵素遺伝子の同定:変異による疾病,撹乱による形態形成異常
○菅原 一幸1, Byung-Taek Kim1, 江草 徳幸1, 宇山 徹1, 北川 裕之1, 田村 純一2, Marion Kusche-Gullberg3, Ulf Lindahl3, 水口 惣平4, 野村 一也4(1神薬大・生化,2鳥取大・教育地域科学・環境科学,3バイオメディカルセンター・ウプサラ大,4九大・理院およびSORST(JST)) [653]
[09 : 40]3S35-3(2P-120(P))
ショウジョウバエ糖転移酵素の RNAi 変異体による解析
○西原 祥子1, 竹前 等1,2, 大前 佳子1, 濱本 洋1, 西郷 薫3, 上田 龍4,5(1創価大・生命研・細胞生物,2都立大・院理・生物,3東大・院理・生物化学,4遺伝研・無脊椎,5三菱化学生命研・遺伝子機能) [733]
[09 : 50] 3S35-4(3P-052(P))
O-結合型フコースによる Notch シグナリングの制御
○岡島 徹也, Kenneth D. Irvine(ワクスマン研究所,ラトガース大学) [850]
[10 : 00] 3S35-5 GPI
アンカー糖鎖を認識するサイトカインとその生理活性発現における意義
○山下 克子, 福島 慶子, 久下 小百合(佐々木研・生化,CREST) [653]
[10 : 20] 3S35-6
糖鎖を介した細胞接着とリンパ球の体内動態
○神奈木 玲児(愛知がんセ・分子病態学) [653]
[10 : 40] 3S35-7(2P-116(P))
ヘルペスウィルスの感染を介助するヘパラン硫酸の合成に関わる脳特異的な 3-OST 酵素群の解析
○矢部 富雄1,6,7, John M. Rhodes2, Sassan Hajmohammadi2, Deepak Shukla3, Jian Liu4, Patricia G. Spear5, Peter H. Seeberger6, Robert D. Rosenberg7, Nicholas W. Shworak2(1都神経研・分子発生,2Dartmouth Med. Sch.,3Univ. of Illinois,4Univ. of North Carolina,5Northwestern Univ.,6Dept. of Chemistry, MIT,7Dept. of Biology, MIT) [733]
[10 : 50] 3S35-8
アルツハイマー病ベーターセクレターゼによる糖鎖シグナルの調節
○橋本 康弘1, 西道 隆臣2, 北爪 しのぶ1(1理研・フロンティア・糖鎖機能,2理研・脳研・神経蛋白制御) [654]
[11 : 10] 3S35-9(2P-058)
分子レベルで解析した糖鎖修飾によるマトリプターゼの安定化機構
○伊原 伸治, 三善 英知, 中原 晋, 本家 孝一, 谷口 直之(大阪大学大学院医学系研究科生化学) [723]
[11 : 20] 3S35-10(2P-115(P))
マウスコンドロイチン 4 -硫酸転移酵素のN- 結合型糖鎖の機能解析
○遊佐 亜希子1, 羽渕 脩躬2(1愛教大院・理科教育,2愛教大・理科教育(化学)) [733]
[11 : 25] 3S35-11(2P-055(P))
ラット肝再生時における血漿フィブロネクチンの活性と構造の変化
○柳橋 麻衣子1, 浅沼 公恵2, 鈴木 理沙2, 大橋 友紀1, 小川 温子2(1お茶の水大・院・ライフサイエンス専攻,2お茶の水大・院・人間環境科学専攻) [723]
[13 : 45] 3S35-12
HNK-1 糖鎖抗原の脳高次機能における役割
○川嵜 敏祐(京大院・薬・生化,CREST) [654]
[14 : 05] 3S35-13(3P-106)
神経発生における SSEA-1 の発現とその機能の解析
○柳澤 亮1, 中村 和生2, 田賀 哲也1(1熊大・発生研・転写制御,2北里大・医・代謝蛋白) [859]
[14 : 15] 3S35-14(3P-093)
α1, 3-フコース転移酵素遺伝子 XI (Fut9)-KO マウスの機能解析
○成松 久1,2, 工藤 崇1,2, 岩崎 裕子1,2,3, 西原 祥子2, 池原 譲4, 金子 美華5, 阿部 訓也6, 池上 司郎7, 井ノ口 馨7, 末松 誠8(1産総研・糖鎖工学研究センター,2創価大・生命研,3アマシャム バイオサイエンス(株),4The Scripps Research Institute,5山形大・医・法医,6理研・バイオリソースセンター,7三菱化学生命研,8慶應医・医化) [856]
[14 : 28] 3S35-15
糖鎖変異マウスの病態が示す糖脂質糖鎖の神経維持機能
○古川 鋼一1, 井上 雅博1, 本多 たかし2, 古川 圭子1, 杉浦 康夫3(1名大・院・医学系・生物化学,2福島医大・解剖2,3名大・院・医学系・機能形態) [654]
[14 : 48] 3S35-16(2P-022)
小脳顆粒細胞膜ラフトを介する GPI アンカー型神経細胞接着分子 TAG-1 の機能発現
○笠原 浩二1,2, 渡辺 和忠3, 大平 敦彦4, 小堤 保則5,6, 佐内 豊1(1東京都臨床研・生命情報,2科技団さきがけ,3長岡技科大,4愛知県コロニー,5京大院,6理研フロンティア) [717]
[14 : 58] 3S35-17
宿主と寄生体の GPI アンカー型タンパク質生合成経路の共通点と相違点
○木下 タロウ(阪大・微研・免疫不全) [654]
[15 : 18] 3S35-18 O-Man
型糖鎖異常と先天性筋ジストロフィー
○遠藤 玉夫1, 小林 千浩2, 吉田 有人3, 萬谷 博1, 戸田 達史2(1都老人研・糖蛋白質,2阪大院・医.ゲノム機能,3キリンビール・基盤研) [654]
[15 : 38] 3S35-19
ピロリ菌感染における GlcNAcα1→4Galβ残基含有胃粘液の役割
○中山 淳1,2, 川久保 雅友2, 太田 浩良3, 福田 穰4, 勝山 努2(1信州大・院医・臓器発生制御,2信州大・医・臨床検査医学,3信州大・医療技術短大・衛生技術,4バーナム研究所) [654]
[15 : 58] 3S35-20(2P-070)
ムチンによる単球/マクロファージにおけるシクロオキシゲナーゼ 2 の誘導
○中田 博1, 稲葉 隆明1, 横井川 規巨2, 吉田 匡伸1, 秋田 薫1, 戸田 宗豊1, 山科 郁男1, 井上 瑞江1(1京都産業大・工・生物工,2関西医大・一外) [725]
[16 : 08] 3S35-21(2P-062)
神経疾患における組織間糖蛋白質糖鎖パターンの解析
○藤本 一朗1, 高橋 均2, 辻 省次2, 中北 愼一3, 長谷 純宏3, 池中 一裕1(1生理研・神経情報,2新潟大・脳研,3阪大・院理・化) [724]
 
「第75回日本生化学会大会」