日本応用糖質科学会近畿支部、日本糖質学会、FCCA
水谷糖質科学振興財団
平成19年5月12日(土)13:00〜
大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル 6階ホール)
  (大阪市北区梅田1番2号2−600;Tel 06-6344-5425 JR大阪駅下車徒歩5分)
 
  (13:05 -15:35)
座長:伊藤和央(阪市大・院理)、長束俊治(阪大・院理)
1. 
(13:05-13:30)
ビフィズス菌のLacto-N-biosidaseの遺伝子クローニングと酵素化学的解析
 
○安藤拓朗、和田 潤、清原正志、片山高嶺、芦田 久、山本憲二(京大・院生命科学・分子応答機構学分野)
2. 
(13:30-13:55)
結晶性アミロース粒子の酵素消化性
 
○西村千恵子、鈴木志保、久保亜希子、乾 博、北村進一(阪府大・院生命環境科学・分子情報化学講座)
3. 
(13:55〜14:20)
Paraconiothyrium属 KD-3株由来酵素を用いた乳糖酸化反応条件の検討
 
○村上 洋、佐藤聖幸、寺井忠正、桐生高明、木曽太郎、中野博文(大阪市立工業研究所・生物・生活材料課、大工大・工学・応用化学専攻)
4. 
(14:20〜14:45)
ガン細胞に蓄積される特異な遊離型糖鎖
 
○石塚 文、橋本有樹、木下充弘、仲 亮輔、掛樋一晃(近大・薬・生物情報薬学研究室)
5. 
(14:45〜15:10)
実用的なシアル酸含有糖鎖合成を目的とした高選択的α-シアリル化法の開発
 
○田中伸一、五井敬志、森 康貴、田中克典、深瀬浩一阪大・院理・天然物有機化学研究室)
6. 
(15:10〜15:35)
タバコBY2培養細胞におけるシアル酸糖鎖付加関連遺伝子の発現
 
○梶浦裕之、三崎 亮、藤山和仁、関 達治(阪大・生物工学国際交流センター)
 
(15:35〜15:45)
休憩

  (15:45-17:15)
座長:北畑寿美雄、深瀬浩一(阪大・院理)
1. 
(15:45〜16:30)
ヒト複合型糖鎖をもつ糖タンパク質の化学合成
 
○梶原康宏(横浜市立大学・大学院国際総合科学研究科)
2. 
(16:30〜17:15)
グリコーゲン:新規合成方法の開発と、免疫賦活活性に関する研究
 
○高田洋樹江崎グリコ株式会社・生物化学研究所)
無料(要旨集代 1,000 円)
(講演会終了後):懇親会費3,000円
懇親会費1,000円(要旨集購入の学生は無料)
CUCINA di ITALIA(駅前第3ビル32階、06-6345-5651)
 

問合せ先:
長谷純宏(大阪大学大学院理学研究科/TEL:06-6850-5381)
伊藤和央(大阪市立大学大学院理学研究科/TEL:06-6605-2579)