日 時
平成17年9月20日(火)
場 所
名古屋大学VBLホール
■ 内 容
糖鎖科学名古屋拠点の120名を越えるメンバーの中で活躍中の、若手研究者・大学院生が中心でその研究成果を、口頭およびポスターで発表いたします。また、拠点メンバーと若い世代が一同に集い、活発な議論を行い、交流を深めたいと思います。なお、本フォーラムは、水谷糖質科学振興財団の支援を受けております。
 
■ 日 程
9:30〜11:40
口頭発表
12:00〜14:00
ポスター発表
14:00〜15:50
口頭発表
16:00〜17:00
レクチャー「研究の女神様、こっちを向いて」
高橋 禮子 教授(名市大・薬)
17:00〜19:00
懇親会(レストラン花の木)
 
発表者(敬称略)
口頭発表者
● 本多 洋規(静大院・農)
● 殷 軍(愛知がんセ・分子病態;名大院・生命農学)
● 高橋 忠伸(静岡県立大・薬;CREST・JST)
● 三輪 祐子(名大院・医・生化)
● 遊佐 亜希子(愛教大・理化教育;名大院・生命農学)
● 内海 真穂(名市大院・薬)
● 安藤 宗稔(名大院・工)
● 近藤 裕史(名大院・医)
● 大海 雄介(名大院・医)
● 岡島 徹也(名大・医;ワクスマン研究所)
● 安川 然太(名大院・生命農学)
● 足立 朋子(名大院・生命農学)
ポスター発表者
● 高橋 香元(静大院・農学)
● 相原 開(静大院・農学)
● 高口 仁宏(静岡県立大・薬)
● 橋本 麻子(静岡県立大・薬)
● 姜 松林(愛教大・理科教育)
● 高木 秀幸(愛教大・理科教育)
● 山田 兼三(名市大院・薬)
● 長野 真弓(名市大院・薬)
● 片岡 洋平(名大院・工)
● 藤田 明子(名大院・生命農学)
● 山田 治代(名大院・生命農学)
 
■ 地 図
東山キャンパスへの道順(http://www.nagoya-u.ac.jp/sogo/yellopage.html#higashiyama
東山キャンパス内の配置図(http://www.nagoya-u.ac.jp/sogo/higasiyama.html
〜工学研究科1号館(26番);レストラン花の木(7番東山サロン内);
VBLホール(59番)http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/
 
連絡先
名古屋拠点フォーラムおよび名古屋大学プロジェクト
「糖鎖科学研究振興のための研究科・大学横断型システム構築」
責任者 北島 健(名大・生物機能セ)
Tel: 052-789-4297; E-mail: kitajima@agr.nagoya-u.ac.jp