日 時
第1日目 平成21年11月20日(金)13:30〜17:40
第2日目 平成21年11月21日(土) 9:30〜12:10
場 所
長岡技術科学大学マルチメディアシステムセンター 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
会 長
宮城妙子(宮城県立がんセンター)
世話人
第3回東北糖鎖研究会世話人 古川 清
〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
長岡技術科学大学生物系糖鎖生命工学研究室
Tel/Fax : 0258-47-9410
E-mail: furukawa@vos.nagaokaut.ac.jp
参加費
無料(事前申込は必要ありません。)
 
■ 11月20日(金)13:00 〜 18:05
13:30-13:35
開会挨拶 古川 清(長岡技大・工学部)
会長挨拶 宮城 妙子(宮城県立がんセンター研究所)
13:35-14:55
【研究発表会】
●座長 
長束 俊治(新潟大・理)、田所友美(長岡技大・工, JSTサテライト新潟)
1)13:35-13:55

○伊左治 知弥、川村 千尋、佐藤 裕也、福田 友彦、顧 建国
(東北薬大・分子生体膜研・細胞制御学)
「インテグリンα5β1の機能糖鎖モジュールの同定 」

2)13:55-14:15

○坪井 滋1,2、須藤 美穂子1、畠山 真吾1、岡本 亜希2、山谷 金光1、斎藤 久夫1、舟生 富寿1、大山 力1,2
1鷹揚郷腎研究所・生化学、2弘前大・医・泌尿器科)
「Core 2 O-glycanを発現する癌細胞の免疫逃避機構」

3)14:15-14:35

○上村 聡志、樫村 まどか、井ノ口 仁一
(東北薬大・分子生体膜研・機能病態分子学)
「スフィンゴ糖脂質合成酵素の細胞内トラフィック制御解析」

4)14:35-14:55 結城 伸泰(新潟県医療センター・内科)
「糖鎖相同性によって生ずる自己免疫疾患の発症機序と治療」
14:55-15:05
[休憩]
15:05-16:25
●座長  鰺坂 勝美(新潟薬大・応用生命)、霜田 靖(長岡技大・工)
5)15:05-15:25 ○中川 哲人1,3、三苫 純也1,3、渡辺 俊1、宮城 妙子2,3、東 秀好1,3
(1東北薬大・分子生体膜研・生体膜情報、2宮城がんセ・生化学、3CREST JST)
「マウスシアリダーゼNEU3およびNEU2のキメラタンパク質の作製と諸性質の解析」
6)15:25-15:45 ○山口 壹範、塩崎 一弘、森谷 節子、秦 敬子、和田 正、宮城 妙子
(宮城がんセ・研・生化)
「形質膜シアリダーゼノックアウトマウスにおける大腸がん」
7)15:45-16:05

菅野 真由美1、安西 純子1、高橋 芙美1、森谷 薫1、山田 玲央1、斎藤 臣雄2、長田 裕之2、山口 芳樹3、二川 了次1、城谷 圭朗1、○奈良 清光1、橋本 康弘1
1福島医大・生化学、2理研・ケミカルバイオロジー、3理研・糖鎖構造生物学)
「NK細胞受容体Siglec-7の新規免疫抑制シグナルの解明」

8)16:05-16:25 白井 剛1、○小川 智久2、渡邉 康春2、李 變敏2、村本 光二2
1長浜バイオ大・バイオサイエンス、2東北大・生命・生命素子機能)
「魚類卵由来ラムノース結合特異性レクチン(RBL)のX線構造解析による高次構造の解明」
9)16:25-16:45 ○斎藤忠夫(東北大・院農・生物産業創成科学)
ヒト腸ムチン糖鎖へのプロバイオティック乳酸桿菌の特異的結合性機構の解明と利用
16:45-17:00
[休憩]
17:00-18:00
【特別講演会】
●座長  古川 清 (長岡技大・工
永井 克孝 先生
(東大名誉教授、理化学研究所・基幹研) 「糖鎖は語るー私の体験 」参照資料
【懇親会】
日 時
平成21年11月20日(金)19:00 〜21:00
場 所
魚藤(長岡市内)(予定)
研究会会場からマイクロバスにて懇親会会場へ移動

■ 11月21日(土)9:30 〜 13:30
9:30-11:45

9:30〜10:40  ポスター発表

9:00〜9:25 ポスター貼付(マルチメディアシステムセンター・ホワイエ)
       展示スペース(W90 cm× H210 cm)

【研究発表会】
●座長 佐藤武史(長岡技大・工)、宮崎 達雄(新潟薬大・応用生命)

10)10:45-11:05 ○柿崎 育子1、小泉 英誉1、陳鳳超1、多田羅 洋太1、須藤 晋一郎2、後藤 昌史2,4、黒田 喜幸2、中村 敏也2,3、遠藤 正彦1
(弘前大・院医・高度先進医学研究セ・1糖鎖工学、2糖鎖医学、3弘前大・院保・医療生命科学・生体機能科学、4サンスター(株)研究開発部)
「ウシ精巣性ヒアルロニダーゼ活性に及ぼすオリゴ糖の影響」
11)11:05-11:25 ○正田 晋一郎、石倉 久美子、田中 知成、野口 真人、小林 厚志
(東北大院工)
「酵素的鎖伸長反応によるキトオリゴ糖合成」
12)11:25-11:45 ○鯵坂 勝美、佐藤 香、山形 昇一郎、一戸 綾太、宮崎 達雄
(新潟薬大・応用生命科学)
「エンド N-アセチル-α-D-ガラクトサミニダーゼを利用したムチン型糖ペプチドの合成」
13)11:45-12:05 ○長束 俊治(新潟大・理・生物)
「糖鎖多様性の意味を考える」
12:05-12:10
閉会挨拶 佐藤 武史(長岡技大・工学部)
12:30-13:30
世話人会(長岡技大・第三食堂)
 
ポスター発表 9:30〜10:40
p-1
海洋性細菌由来シアル酸転移酵素を用いたシアロシドの合成研究
○宮崎 達雄1、峯 利喜2、梶原 ひとみ2、内藤 研太1、鰺坂 勝美1、山本 岳2
1新潟薬大・応用生命科学、2JT植物イノベーションセンター)
p-2 疼痛の発生とガングリオシド
○渡辺 俊1、丹野 孝一2、只野 武2、東 秀好1,3
1東北薬大・分子生体膜研・生体膜情報、2東北薬大薬理学、3CREST, JST)
p-3 ナガイモ塊茎由来マルトース結合特異性レクチンの構造と機能
○白鳥 翔太、大久保 卓磨、永沼 孝子、村本 光二、小川智久
(東北大院・生命科学)
p-4 マンノース特異性ガレクチン コンジェリンPの構造と機能
○渡辺 瑞樹1、中村 修2、村本 光二1、小川 智久1
1東北大・院生命科,2北里大・海洋生命科)
p-5 プラナリアの再生における糖鎖機能解析
○和田 拓也、小滝藍、佐藤 武史、古川 清
(長岡技大・糖鎖生命工学)
p-6 プラナリアの糖結合タンパク質をコードする遺伝子の単離
○小出 知史、佐藤 武史、Voglmeir, J、古川 清
(長岡技大・糖鎖生命工学)
p-7 ナマズ卵レクチンはVEGF受容体の機能に影響を及ぼすか
○荒木 大輔,菅原 栄紀,細野 雅祐,立田 岳生,仁田 一雄
(東北薬大・分子生体膜研・分子認識)
p-8 マウスにおける腫瘍新生血管と既存毛細血管の比較解析
○吉田 将太、古川 清
(長岡技大・糖鎖生命工学)
p-9 インテグリンα5鎖における糖鎖付加の特異性とその意義に関して
○川村 千尋、伊左治 知弥、佐藤 裕也、福田 友彦、顧 建国
(東北薬大・分子生体膜研・細胞制御学)
p-10 転写因子Sp1の発現制御によるヒト肺癌細胞の糖鎖修飾と悪性形質の変化
○佐藤 武史、村本 光大、古川 清
(長岡技大・工・糖鎖生命工学)