第8回東北糖鎖研究会
 
日 時
第1日目 平成26年10月10日(金)14:00 〜 18:05 (懇親会:19:00〜21:00)
第2日目 平成26年10月11日(土)  9:00 〜 12:40
場 所
会場案内図 pdf
岩手医科大学矢巾キャンパス 東講義・実習棟 東1−D講義室,ゼミナール室
〒028-3603 岩手県紫波郡矢巾町西徳田2−1−1
参加費
無料(事前申込の必要はありません。)
懇親会費:一般 6,000円,学生 3,000円
主 催
東北糖鎖研究会
会 長
古川 清(長岡技術科学大学)
共 催
岩手医科大学薬学部
後 援
(財)水谷糖質科学振興財団
世話人
那谷耕司(岩手医科大学)
連絡先
〒028-3603 岩手県紫波郡矢巾町西徳田2−1−1
岩手医科大学 薬学部 臨床医化学講座
Tel: 019-651-5111 ext.5160
Fax: 019-698-1846
E-mail:kojinata@iwate-med.ac.jp
東北糖鎖研究会
第26回日本糖質学会年会(2007年)の世話人が発起人となり、東北における糖鎖科学の振興、特に「糖鎖化学と糖鎖生物学との融合、および若手糖鎖研究者の育成」を目的として設立されました。
(会長:2007−2010宮城 妙子,2011−2013加藤 陽治,2014− 古川 清)
 
■ 第1日目 平成26年10月10日(金)14:00 〜 18:05  会場:東1−D講義室
14:00-14:10
(10分)
開会の挨拶 東北糖鎖研究会 会長 古川 清
14:10-15:10
(60分)
● 座長 松尾 一郎(群馬大学),小川 智久(東北大学)
O1)
14:10-14:30 (20分)
「α2,6シアル酸化トランスフェリンの迅速測定及び免疫組織化学」
○星 京香1,斎藤 利江1,松本 由香2,村上 友太2,伊藤 浩美1,苅谷 慶喜1
 齋藤 清2, 本多 たかし3, 橋本 康弘1
1福島医大・医・生化学, 2福島医大・医・脳外,3福島医大・看・生命科学)
O2)
14:30-14:50 (20分)
「蛋白質と糖鎖の相互作用」
○野中 孝昌
(岩手医大・薬・構造生物薬学)
O3)
14:50-15:10 (20分)
「水酸基の配向が異なる異性体糖鎖を用いたendo-Mの糖鎖構造認識の解析」
○石井 希実1,岩本 将吾1,熊田 純一2,松崎 祐二2,松尾 一郎1
1群馬大・院理工, 2東京化成工業株式会社)
15:10-15:15
(5分)
[休憩]
15:15-16:15
(60分)
● 座長 大山 力(弘前大学),顧 建国(東北薬科大学)
O4)
15:15-15:35 (20分)
「LacdiNAc糖鎖の発現による乳癌細胞の腫瘍形成能の抑制」
○平野 清子1,松田 昭生1,久慈 諒2,仲村 渠史郎2,白井 孝1,古川 清2
1(公財)野口研究所・糖タンパク質工学,2長岡技科大・生物系)
O5)
15:35-15:55 (20分)
「形質膜シアリダーゼによるグリオーマ細胞の接着・運動の制御」
○高橋 耕太1, 2,森谷 節子1,細野 雅祐2,宮城 妙子1
(東北薬大・1がん糖鎖制御, 2分子認識)
O6)
15:55-16:15 (20分)
「癌細胞の糖鎖修飾を介したCTL腫瘍免疫逃避機構」
○坪井 滋1,2,畠山 真吾2,大山 力2
1(公財)鷹揚郷腎研究所・癌免疫細胞生物, 2弘前大・院医・泌尿器科学)
16:15-16:20
(5分)
[休憩]
16:20-17:20
(60分)
● 座長 東 秀好(東北薬科大学),井ノ口 仁一(東北薬科大学)
O7)
16:20-16:40 (20分)
「筋分化過程におけるスフィンゴ糖脂質の変化」
新井 詩織,○郷 慎司,Lucas Veillon,井ノ口 仁一
(東北薬大・分子生体膜研究所・機能病態分子学)
O8)
16:40-17:00 (20分)
「細胞外マトリックスにおけるプロテオグリカンを中心とした新しい結合
 − グリコサミノグリカンのクラスター結合様式の発見 − 」

○多田羅 洋太1,2,柿崎 育子1,2, 石岡 陽菜1, 須藤 晋一郎1,2, 遠藤 正彦2
1弘前大・院医・高度先進医学研究セ・糖鎖工学, 2弘前大・院医・糖鎖医化学)
O9)
17:00-17:20 (20分)
「糖尿病医療を指向した膵β細胞におけるヘパラン硫酸の構造・機能研究」
○高橋 巌,加藤 春菜,手賀 史,木下 光,高橋 昇太,相馬 雄介,那谷 耕司
(岩手医大・薬・臨床医化学)
17:20-17:25
(5分)
[休憩]
17:25-18:05
(40分)
【招待講演】
● 座長 柿崎 育子(弘前大学)
「グリコサミノグリカンの代謝」
山田 修平(名城大学 薬学部 病態生化学教室)

【懇親会】
19:00-21:00
会場
メトロポリタン盛岡ニューウィング11階 ギャラクシーホール
※研究会会場からバスにて懇親会場に移動

■ 第2日目 平成26年10月11日(土) 9:00 〜 12:40  会場:東1−D講義室
9:00-10:15
(75分)
ポスターショートプレゼンテーション(各演題2分)
10:15-11:15
(60分)
ポスター討論 会場:ゼミナール室
11:15-12:15
(60分)
【特別講演】
● 座長 那谷 耕司(岩手医科大学)
「糖化と糖尿病」
山本 博(金沢大学)
12:15-12:30
(15分)
みちのく糖鎖ポスター賞表彰
12:30-12:40
(10分)
閉会の挨拶
 
ポスター発表演題(☆印:ポスター賞エントリー演題)
P1
モジュラーキチナーゼの立体構造と抗真菌活性の相関解明への試み
〇毛塚 雄一郎1,関 安孝1,渡邉 剛志2,野中 孝昌1    
1岩手医大・薬・構造生物薬学,2新潟大・農・応用微生物学)
P2
インスリン分泌機構におけるヘパラン硫酸プロテオグリカンの関与
○加藤 晴菜,高橋 巌,手賀 史,木下 光,高橋 昇太,相馬 雄介,那谷 耕司
(岩手医大・薬・臨床医化学)
P3
妊娠時マウス膵β細胞増殖におけるヘパラン硫酸プロテオグリカンの関与
○手賀 史,高橋 巌,加藤 晴菜,木下 光,那谷 耕司
(岩手医大・薬・臨床医化学)
P4
2型糖尿病モデルマウスにおける糖脂質発現変化
○松山 和佳奈,郷 慎司,Lucas Veillon,稲森 啓一郎,井ノ口 仁一
(東北薬大・分生研・機能病態分子学)
P5
B4GalNT1(GA2/GM2/GD2 synthase)の新規アイソフォームの同定とarginine-based motifによる細胞内輸送機構の解析
○宍戸 史,上村 聡志,樫村 まどか,井ノ口 仁一
(東北薬大・分生研・機能病態分子学)
P6
食道がん細胞塊形成に必須なカドヘリン-カテニン複合体はaryl hydrocarbon receptorによって調節される
○及川 はるか,寺島 潤,大坂間 鮎美,星 さわか,幅野 渉,小澤 正吾
(岩手医大・薬・薬物代謝動態学)
P7
肝がん細胞におけるシアリダーゼNEU4の機能解析
○安藤 はるか1,2,高橋 耕太1,2,森谷 節子1,宮城 妙子1,細野 雅祐2
(東北薬大・分生研・1がん糖鎖制御,2分子認識)
P8
血清3分岐および4分岐N型糖鎖は去勢抵抗性前立腺癌を予測マーカーとなりえる
○石橋 祐介1,飛澤 悠葵1,畠山 真吾1,大橋 哲3,田中 誠一3,成田 伸太郎2
 古家 琢也1,羽渕 友則2,西村 紳一郎3,大山 力1,米山 徹1
(1弘前大・院医・泌尿器科学,2秋田大・院医・腎泌尿器科学,3北大・院先端生命・先端融合科学・新薬探索)
P9
ラミニン結合O型糖鎖の減少は前立腺癌細胞の上皮間葉移行を促進し、浸潤能を亢進させる
○米山 徹1,藤田 尚紀1,畠山 真吾1,飛澤 悠葵1,古家 琢也2,大山 力1,福田 穰2
1弘前大・院・泌尿器科学,2Glycobiology Unit, Tumor Microenvironment Program,
  Cancer Center, Sanford-Burnham Medical Research Institute)
P10
前立腺圧出液中core2β-1,6-N-acetylglucosaminyltransferase-1の検出は前立腺癌の被膜外浸潤予測に有用である
○飛澤 悠葵,米山 徹,畠山 真吾,古家 琢也,大山 力
(弘前大・院・泌尿器科学)
P11
β4GalT2遺伝子の注入によるヒト腫瘍の増殖抑制の試み
○古川 清1,白根 克則1,久慈 諒1,田川 雅敏2
1長岡技科大・生物系,2千葉県がんセンター・病理)
P12
SSEA-1含有コンドロイチン硫酸プロテオグリカンによる神経分化の制御機構
〇霜田 靖
(長岡技科大・生物系)
P13
β-Galactoside α2,6 Sialyltranferase 1 Is Required for the Sufficient Induction of Transforming Growth Factor-β-Mediated Epithelial-Mesenchymal Transition
〇Jishun Lu,Tomoya Isaji, Sanghun Im, Tomohiko Fukuda, Noritaka Hashii,
 Daisuke Takakura, Nana Kawasaki,Jianguo Gu
(東北薬大・細胞制御学)
P14
ATP/UTP受容体P2Y2との相互作用と細胞膜発現、
不応化におけるブラジキニンB2受容体のN結合型糖鎖および第1細胞外ドメインの役割

○芳賀 邦彦,黒田 喜幸,中川 哲人,三苫 純也,東 秀好
(東北薬大・分生研・生体膜情報)
P15
ガングリオシドによるグループII代謝型グルタミン酸受容体の活性調節
○猪狩 崇子,黒田 喜幸,中川 哲人,三苫 純也,東 秀好
(東北薬大・分生研・生体膜情報)
P16
シアリダーゼNeu3 は小胞体-ゴルジ経路を通らずに細胞膜に輸送される
北村 泰久,弓田 陽菜,○渡辺 さと子,中川 哲人,黒田 喜幸,三苫 純也,東 秀好
(東北薬大・分生研・生体膜情報)
P17
ナガイモマンノース特異的レクチンDB1の組換えタンパク質発現とプレ配列の機能解明
○小川 紗也加,安保 博仁,村本 光二,小川 智久
(東北大・院・生命科学)
P18
マベ真珠由来ジャカリン様レクチン群のバイオミネラリゼーション調節機能
○劉 ィ悦,永沼 孝子,村本 光二,小川 智久
(東北大・院・生命科学)
P19
カルバ-β-D-グルコースを原料としたカルバ糖類の合成
○宮崎 達雄,吉田 侃史,坂口 雄樹,前田 悠貴,鯵坂 勝美
(新潟薬大・応用生命)
P20
Golgi endo-α-mannosidase変異体による糖鎖合成と基質特性解析
○岩本 将吾1,武田 陽一2,瀬古 玲2,伊藤 幸成2,3,松尾 一郎1
1群馬大・院・理工,2 ERATO-JST,3理研)
P21
LacdiNAc構造認識タンパク質取得に向けた3糖合成
○宇津井 隆志1,濱田 真輝2,石井 希実1,宮沢 進平1,松尾 一郎1,2
1群馬大・院・理工,2群馬大・工)
P22
ジギトキソースの合成研究
○亀井 健一, 岩本 将吾, 松尾 一郎
(群馬大・院・理工)
P23
Si系保護基を有するマンノース供与体を用いた4糖合成
○荻原 健1,石井 希実2,松尾 一郎1,2
1群馬大・工,群馬大・院・理工)
P24
新規ENGase探索に向けた糖鎖分子プローブの合成
○須永 千恵1,石井 希実2,松尾 一郎1,2
1群馬大・工,2群馬大・院・理工)
P25
硫酸化LacdiNAc糖鎖の系統的合成に向けて
○濱田 真輝1,宇津井 隆志2,石井 希実2,宮沢 進平2,松尾 一郎1,2
1群馬大・工,2群馬大・院・理工)
P26
クロルプロマジン感受性に関わる酵母遺伝子SMF1およびSMF2の解析
○畠山 和也,伊藤 文香,秋本 尚哉,長谷川 千夏,那谷 耕司,大橋 一晶
(岩手医大・薬・臨床医化学)