第28回プロテオグライカン
フォーラム

第28回プロテオグライカンフォーラムは「愛知医科大学 分子医科学研究所30周年記念講演会」として、2018年11月10日(土)に愛知医科大学たちばなホールで開催されました。

愛知医科大学分子医科学研究所 30周年記念講演会開催のご案内

kaijo

 愛知医科大学分子医科学研究所は1988年4月に設立され、以来プロテオグリカンと細胞外マトリックス分野で数多くの成果を蓄積し、同研究分野におきまして国内外で高い評価を受けてきたものと自負しております。そこで今回、設立30周年を記念し、プロテオグライカンフォーラムとの共催にて講演会を開催する運びとなりました。

 本講演会におきましては、本研究所の同門の方や平素より研究面で親交のある先生方を中心に数多くの先生方にご講演をお願いしました。数十年にわたるプロテオグリカンの研究の歴史のみならず、整形外科学・軟骨領域、神経系、皮膚科学領域、遺伝子疾患等の幅広い分野におけるプロテオグリカンの機能を総覧できる絶好の機会となるものと期待しております。

 つきましては是非、本記念講演会にご出席くださいますようご案内申し上げます。

愛知医科大学分子医科学研究所  教授 所長 渡辺 秀人

プログラム

12:35-12:40開会挨拶
佐藤 啓二
愛知医科大学 学長
12:40-12:45開会挨拶
水谷 建
生化学工業株式会社 代表取締役社長
12:45-13:00
abstractabstract

分子医科学研究所設立への道

木全 弘治
木全 弘治
愛知医科大学 分子医科学研究所第三代所長
13:00-13:30
abstractabstract

整形外科疾患に関するヒアルロン酸研究:
分医研ネットワークによる発展

西田 佳弘
西田 佳弘
名古屋大学医学部附属病院リハビリテーション科
13:30-14:00
abstractabstract

プロテオグリカンによるオートフアジーと
神経軸索再生の制御

門松 健治
門松 健治
名古屋大学大学院医学研究科
14:00-14:30
abstractabstract

肝線維化における高硫酸化DSの役割、
実験的OAにおける肥満細胞の疼痛誘起効果

羽渕 脩躬
羽渕 脩躬
愛知医科大学学際的痛みセンター
14:30-15:00
abstractabstract

グリコサミノグリカン生合成酵素の欠損による
遺伝病の研究

山田 修平
山田 修平
名城大学薬学部
15:00-15:15

休 憩

15:15-15:45
abstractabstract

個体発生と病態におけるバーシカンの役割

渡辺 秀人
渡辺 秀人
愛知医科大学分子医科学研究所
15:45-16:15
abstractabstract

細胞外マトリックス研究を眼の前の高齢者医療に

磯貝 善蔵
磯貝 善蔵
国立長寿医療研究センター
16:15-16:45
abstractabstract

軟骨の転写調節

篠村 多摩之
篠村 多摩之
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
16:45-16:50閉会挨拶
石原 雅之
防衛医科大学校  PGフォーラム代表世話人代表
17:00-19:00

懇親会

開催概要

共 催
愛知医科大学分子医科学研究所、プロテオグライカンフォーラム
協 賛
Glycoforum(生化学工業株式会社)
日 時
2018年11月10日(土)
受講料
■ 講演会:無料 ■ 懇親会:会費1,000円
場 所
■ 講演会:愛知医科大学たちばなホール
top