Glycoforum

Glycoforum

Glycoforum Newsの配信を始めました。配信を希望される方は、Contact Usより「メール配信」の「希望する」にチェックを入れて送信下さい。

Current Issue

Glycan and Database

データベースと人工知能

データベースとAIは糖鎖研究にどのような道を開くか?

木下 聖子

last updated 2020/8/01 (Glycoforum. 2020 Vol.23 (4), A11)

本シリーズの最終回では、糖鎖関連データベース開発にかかわる様々な取り組みへの人工知能(AI)の活用の可能性について述べます。 AI領域の簡単な紹介の後に、糖鎖生物学とAIの適合性について記載し、続いてこれらの領域を統合した将来の研究について考えを述べます。

Regenerative medicine and glycans

糖鎖とオートファジーによる軸索再生の制御

門松 健治

last updated 2020/8/01 (Glycoforum. 2020 Vol.23 (4), A12)

ニューロンは分化の終わった細胞であり、それ以上の細胞分裂はない。従って一度損傷を受けた時、細胞を増やして新しい細胞に置き換えるのは現実的に難しい。従って神経軸索が受傷しても、機能を保つためには、軸索自身の再生に頼るしかない。ところが中枢神経では軸索の再生はほとんどない。ここに糖鎖、糖鎖受容体、オートファジーが関わることが分かってきた。このことに話題を絞り込み、学術誌にまとめられる総説よりも読みやすさを重視して、時系列とストーリー性を意識して記述する。

Glycotext

糖鎖のシークエンス解析および立体構造解析

矢木 宏和

last updated 2020/8/01 (Glycoforum. 2020 Vol.23 (SI), G4)

Series

top